読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行ってきたよ!USJ。公式アプリも使ってみた!

その他
f:id:sattelle:20140806212329j:plain

2014/8/6時点の記事です。

さてるです。
行ってきました、USJ
もちろん、話題の「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」も体験しました。
記者というわけではないので、等身大の記事しか書けませんが、感じたことをありのままに報告します。

◻️概要

  • サン&サンJTBの日帰り格安バスツアー(添乗員とかなし。)に参加。
  • 7:30 名古屋駅発 〜 9:45 USJ着予定でしたが、渋滞により、10:20 USJ着。
  • 事前にエキスプレスパス5を購入。「ウィザーディング・オブ・ワールド・オブ・ハリーポッター」の入場確約券付き(エリア入場 14:40〜、アトラクションのハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー 15:00〜15:15の制限あり)
  • ハリーポッターに関しては、劇場に見に行ったことはなく、金曜ロードショーのテレビ放映を家族で楽しむ程度。初期の作品はとても好きですが、ヴォルデモート卿が蘇ってからの魔法戦争以降はそれほど…。というレベルです。
f:id:sattelle:20140807201404j:plain

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターは、USJが過去最高の450億の投資をした一大プロジェクトということで、メディアの露出も高く、相当の話題になっていました。
私は熱心なファンではありませんが、子供同様、非常に楽しみにしていました。
しかし、バスの車窓から見えたホグワーツ城は予想よりも小さく見えて、少々不安になりました。
エキスプレスパス付属の入場確約券により、エリアへの入場時間が14:40からと、指定されていたので、午前中にその他のアトラクションを回りました。
園内はもちろん大盛況。
特に中国や韓国など海外からのお客さんが目に着きました。USJやディズニーランドはどこの国にもあるものと思っていましたが、そうではないようです。(USJはアジアにはシンガポールに小規模なものがあるのみ。)日本に産まれたことに感謝!
ジュラシックパークのローストターキーで簡単に昼食を済ませたら(ワンピースのレストランは行列でした。)、丁度良い時間になったので、いよいよハリーポッターの世界へ!

◻️ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターについて

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターへの通路入り口に入場整理券の発券所があるのですが、14:40時点で既に抽選になっていました。付近は入場券を求める人達でごった返していて、事前予約は必須だと感じました。
発券所からホグズミード村への通路へ向かうと、もうソコはハリーポッターの世界。他の施設が目に入らないような並木道になっており、至るところに映画でお馴染みの小道具が配置されて雰囲気を盛り上げています。
ほとんどの方は先を急いでいるのですが、記念写真を撮っている方もチラホラいて、もしかしたら、ゆっくり撮影できる唯一のスポットかもしれません。
私達家族はというと、やっぱり先を急いでいました。早くホグズミード村の風景を目にしたくて、我慢出来なかったのです。
暫く、小走りにて進むとホグズミード村の看板が。眼前に広がる風景は映画で見たシーンそのまま。前評判は伊達じゃない。クオリティ高いです。
しかし、看板から視線を下に向けるととんでもない人混みでした。
ホグワーツ特急などの撮影スポットはどうしても他のお客さんが映ってしまい、ブログにアップ出来るような写真は撮れそうもありません。
アトラクションのフォービドゥン・ジャーニーの入場時間も15:00〜15:15に指定されているので、見学は後回しにして、人混みをかき分け、アトラクションのあるホグワーツ城に向かいました。
眼前にそびえ立つホグワーツ城はバスの車窓から見えた時と違って大迫力!
設計にも相当な秘密があるのでしょう。
アトラクションの待ち時間は240分となっていましたが、エキスプレスパス効果で城内にはスムーズに入れました。
しかし、エキスプレスパスの順路内も他のアトラクションと比べると混んでおり、ホグワーツ城内のアトラクション「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」に辿り着くまで30分以上は掛かりました。
順路には待ち時間に退屈しないように色々な仕掛けがあります。
特に「魔法学校の会話する絵画」はとんでもないクオリティだと感じました。
…劇中の様に階段は可動しませんが。

*ここで一つ注意してほしいのは、会話する絵画や例の喋る帽子を観たいのであれば、順路内の設置のため、アトラクションに乗る必要があるという事です。もちろん、途中で引き返すことも出来ますが…。

又、激しいアトラクションに向けて、手荷物や貴重品を預ける無料ロッカーもあるので、必要な方は利用しましょう。(エキスプレスパスはその後の順路でもチェックがあるので、携帯したままで。)
順路の様々な演出で否が応でも期待が高まったら、いよいよフォービドゥン・ジャーニーへ!
アトラクション自体はバックトゥ・ザ・フューチャーやスパイダーマンの様な、映像の中をライドで進むタイプです。
ライドは4人掛けのベンチのようなタイプで、とてもシンプルなものですが、
以外と激しく動き、箒に乗って空を駆け抜ける様を体験出来ます。
搭乗者はホグワーツ城の周りで、ハリーと共にクィディッチ(箒に乗って戦う球技)に参加したり、ドラゴンの追撃を躱したりと劇中の名場面を再現したもの。
映像とあいまった演出は映画以上の迫力があり、コアなファンではない方でも絶讃すると思います。
(時折現れるヴォルデモート卿の影が、カッコいい!)
ハイスピードな展開で、あっという間に終わってしまうのが名残り惜しく、複数回乗りたくなると思います。
私達家族はアトラクションに関しては前評判以上の印象を受けました。

アトラクションを終えて、ホグワーツ城を抜けると、エリア内には更に人が溢れていました。
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターにもっと浸っていたい方達がエリア内に残っているうえに、更に新たなお客さんが入場するため、エリア人口がネズミ算のように増えている感じです。
(入場時間指定は有りますが、退場時間指定は無い。一旦退場すると再入場出来ないしね。)
アトラクション後に「ハニーデュークス」でヘンテコな味のジェリービーンズを買ったり、「3本の箒」でグレート・フィースト(巨大なバーベキュープレート)を家族でシェアしたりとそれなりの計画があったのですが、あまりの人混みに圧倒されて、私達家族は全ての予定をキャンセルして、エリア外に出ることにしました。そして、そういった行動をとった家族連れは私達だけではなかったように思います。
USJ側としては「来たお客全てにハリーポッターを体験してもらいたい」というところでしょうが、快適な空間を提供出来ているとはいえないと思いました。(午前中に入場できたなら、また違った印象だったかも?)
でも、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターのクオリティは細部に神が宿るレベルで落ち着いたら、また訪れて、ゆっくり楽しみたいと思いました。
f:id:sattelle:20140808132412j:plain

◻️ エキスプレスパスについて

エキスプレスパスはスタジオパスとは別に、アトラクションを待ち時間なしに楽しめるパスです。(有料)
様々なグレードが有りますが、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターの入場確約券がついているのは5以上のグレードのみ。
それなりの価格ですが、一般とは別の順路でアトラクションを利用でき、混雑を尻目に先に進めるので、ちょっとしたセレブ気分を味わうことが出来ます。
実際、ハリーポッター以外はほぼ待ち時間ゼロで楽しむことが出来ました。
今年の夏休み期間に行くのなら絶対に購入しておいた方がいいでしょう。
Clubユニバーサル会員(無料)になれば、公式サイトで簡単に予約購入出来ます。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) | USJ

私達家族はエキスプレスパス5を購入しました。バックトゥ・ザ・フューチャー〜スパイダーマン〜ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターの流れでアトラクションを体験したので、USJの技術の進化を時系列的に楽しめました。

◻️公式アプリについて

事前にアプリをインストールして臨んだ今回のUSJツアーでしたが、エキスプレスパスなどのチケットに関しては、スマホのバッテリー切れを考慮して、電子チケットを見送り、従来の紙版のものを購入しました。
USJの現在地を表示できるマップは非常に便利で、USJ自体はわかり易く迷子になることは無いとは思いますが、二手に分かれ、その後合流したりする場合に現在地を表示したマップのスクショを相手に送ったりという使い方も出来ます。
又、プッシュ通知でワンピースのチケットのお買い得情報などの通知もあり、落としておいて損は無いでしょう。
エキスプレスパスがあれば、基本待ち時間なしでアトラクションをたのしめますが、お盆休みの間はエキスプレスパス順路も混雑すると思うので、役に立つと思います。
又、こちらのアプリも役に立ちます。

待ち時間に特化したアプリで、視認性は公式アプリより上。位置情報を使わないので、バッテリーも節約出来ます。マップを使用する必要の無い方はこちらがオススメです。

f:id:sattelle:20140808144325j:plain
*公式アプリと違い、場外からも待ち時間を確認出来ます。

◻️あとがき

格安日帰りバスツアーでのUSJということで、快適には程遠い旅行になりましたが、話題のハリーポッターを体験出来たということで、子供達はそれなりに満足したようです。TVCMでは、「当日でもエリアに入れます。」みたいな感じになっていますが、資金を回収したいUSJの思惑もあると思います。
快適に楽しみたい方は、事前に入場確約券付きのチケットを入手しておき、午前中やトワイライトの入場をオススメします。但し、午前中の計画の場合、自家用車やバスでは環状線の混雑もあると思うので、余裕をもって出掛けましょう。
それでは、お盆休みを有意義にお過ごしください。

私はミッチリ仕事します。
f:id:sattelle:20140808143844j:plain

◻️おまけ 広告

私や嫁のiPhoneと子供達の3DSをフル充電してもまだ余裕がありました。行楽に携帯していくと便利ですよ!
広告を非表示にする