本当に大事な音楽はCDで。iOS7対応済みのCloudbeatsなら持ち運べる!

f:id:sattelle:20131015144456j:plain2013/10/15時点の記事です。

知らぬ間に、スマホ脳に。

今年二月にiPhoneを購入して以来、ケータイで音楽を聴く機会がめっきり増えました。iTunesストア、YouTubeのストリーミングや、ソーシャル系のミュージックアプリなど、iPhoneなどのスマホは気軽に新しい音楽に出逢えるツールです。
でも、知らぬ間に音楽をスマホ経由でしか評価出来ないようになっていませんか?
ストリーミングだと冒頭部分のみをツマミ聴きしがちに。インパクト重視のプレイリストになってしまって、すぐ飽きてしまうなんてことはないですか?
私の場合、検索スキルが無い為なのか、上記のようなストリーミング地獄にハマってしまい、音楽を聴くこと自体に疲れてしまうこともありました。

自分のロングセラーはCDで。

原点に帰ろうと、学生時代に夢中になった、70年代の洋楽や、仲井戸“CHABO”麗市真島昌利の曲をググってみても無いんです。
iTunesやAmazonで廃盤になっていると勿論、CDショップでも取り扱い中止になっている。「気づいてからでは遅い。」なんて自体になったら最悪。( ̄- ̄;)
今、ネット上にある音楽も、何時迄もストリーミングのリンクが存在するとは限らないし、どうやら本当に失いたくない音楽は速攻、CDを所有しておくのがベストみたい。特にコアな趣味の方はね。
いい音楽なんてのは人それぞれ、バラバラで当然。でも、ネットではアクセスを集めたオブジェクトがさらにアクセスを集め、やがて、類似品を駆逐する傾向があります。ニセモノがホンモノを駆逐する可能性だってある。
マニアックなアーティストでも、CDを購入することで少しは存続の力になれるかもしれません。

CloudbeatsでCDを持ち出そう!

iPhoneアプリ、CloudbeatsはDropboxやbox.netなど様々なストレージサービスにぶち込んだ音楽をひとつに纏めて、聴くことができるアプリ。
音楽ファイルのダウンロード機能や検索ブラウザなどは実装していません。
シンプルゆえにストリーミングでも、音飛びなく聴くことができ、地下鉄など電波の無いところでも楽しめるように、オフラインフォルダにプレイリストをストックしておくこともできます。時間のない時はラジオモードで自動でプレイも作ってくれますよ。お手持ちのCDで世界でたったひとつの“貴方だけのプレイリスト”を作って音楽を楽しんでください。
特に16GBユーザーでお気に入りの音楽を沢山持ち歩きたい方にオススメです。

*無料のLITE版もあります。
CloudBeats - クラウド音楽プレイヤー Dropbox, Box, SkyDrive, Google Drive, Mediafire 2.6.2
分類: ミュージック
価格: ¥450 (Willengale Solutions Ltd.)


CloudBeats Lite - クラウドミュージックプレイヤー Music Player for Dropbox, Box, SkyDrive, Google Drive, Mediafire 2.6.2
分類: ミュージック,エンターテインメント
価格: 無料 (Willengale Solutions Ltd.)