カラフルな同時投稿アプリ、ぽすとん5にポストする?!

f:id:sattelle:20140117133804j:plain
2014/1/17時点の記事です。

iPhone上で、ちょっとしたメモを取る時、またはキチンとした文章を作成するときにも、取り敢えずドックに配置したTextwellを立ち上げることにしています。

Textwell

Textwell

  • Sociomedia
  • 仕事効率化
  • ¥300

Textwellはテキストを加工したり、様々なアプリにポストしたりできる“アクション”が非常に魅力的なエディタ。
でも、
“画像も一緒にTwitterFacebookに投稿したい!”
というシチュエーションでは、該当するアクションを探すのに手間取ってしまったり、アクションを繰り返し実行する必要があったりしてストレスフリーとは言い難い。

*ものぐさな私の場合です。アクションはちゃんとフォルダ管理できる!

そんな時に出会ったのがこちら記事です。
ポップな投稿専用アプリぽすとん5登場! ー Singer Song iPhone

“渡りに船”とばかりに、私は記事を読んで早速ダウンロードしました。
では、簡単にアプリ紹介します。

同時に5つのサービスに投稿できるんです!

ぽすとん5はTwitterFacebook、LINE、mixi、そして、Evenoteの5つのサービスに同時投稿できるiPhoneアプリです。

f:id:sattelle:20140117143410j:plain
投稿専用アプリということで起動するとシンプルなエディタが立ち上がります。
(上画像)
上部のボタンや左右のスワイプで別メニューに切り替えて、投稿をコントロール。
左メニューには各サービスごとに投稿先をオンオフできるパネルが設けられています。(下画像 1)
右メニューには出来ること一覧パネル。
バッテリー残量の投稿などはEvenoteにライフログを記述するのにも活用できそう。(下画像 2)
f:id:sattelle:20140117140019j:plain

女の子向き?!なアプリアイコン

そのまま、エディタとしてもしようできるぽすとん5ですが、Textwellが“起点”として染み付いているので、(カラフルなアイコンを踏むのにちょっと抵抗?)
Textwellからぽすとん5にポストするアクションを作ってみました。

*インポートリンク
ぽすとん5にぽすと

アクション作成にはTextwellファンにはおなじみの@jazzzz2012さんの記事を参考にさせて頂きました。
Textwellのアクションを短縮URL化する TinyAction(タイムスタンプ付き) - W&R : Jazzと読書の日々

新しい“ActionMaker”と“TinyAction”は説明の部分に署名やタイムスタンプが入るので増えすぎた“アクション”の管理がすこぶる捗ります。感謝!(b*´3`*d)

ぽすとん5は単独でも充分使えるアプリだけど、導入することによって自慢のエディタアプリの苦手部分を補ってくれたり、SNSの投稿をラクに楽しくしてくれると思います。まだ、手に入れて無い方は
ダウンロードに迷う必要なし!
(b゚v`*)

f:id:sattelle:20130729205912j:plain
  • 5つのサービスを投稿ごとにオンオフ出来るので、投稿アプリとしてあらゆる状況に対応できる。
  • LINEの画像投稿、Evenote投稿でノートやタグ指定できない所が残念!
  • UIやアイコンが可愛い仕上がりでおっさんにはちょっと抵抗感。
  • TextwellやDraftsなどの苦手な画像投稿を補ってくれる。(写真加工フィルタもあり。)
  • 無料アプリにゆえに広告表示されるが、操作の邪魔にならないところに設置されている。