読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『速Reminder』にコールバックURLが追加‼

f:id:sattelle:20130727231252j:plain
2013/7/27時点の記事です。
iOSの標準リマインダーへの登録に特化した爆速アプリ速Reminder
このアプリを入り口に、リマインダーを有効活用しているユーザーも多いとおもいます。この度のアップデートで、コールバックURLが設定され、URLを使えるSeeqなどとの連携がさらに便利になりました。
【iOSアプリ】標準リマインダーへの投稿専用アプリ「速Reminder」1.0をリリースしました。
via.チンペイペイペイ☆
速Reminder 1.1.1がリリースされました
via.チンペイペイペイ☆
もともと、通知センターに居座る事ができるので、今迄、リマインドしたい事を登録し損ねたことはないのですが、コールバックできる事で用途が広がりました。かなり邪道ですが、私の使用例を紹介します。

ブックマークレットなどのWebツールをEvernoteにバックアップする。

*IFTTTアプリが必要です。

私のブラウジングはいつも、Seeqを拠点としてます。
f:id:sattelle:20130727232620j:plain
検索クエリを速入力できて便利。他のアプリに検索クエリを渡す場合にも、アイコンを選ぶだけ。コイツにまず、速リマインダーのコールバックをセットしておきましょう。

Seeq登録スキーム
quickreminder://?t=_Q_&cb=seeq:

私はSeeqのディフォルトブラウザにWebHubのコールバックをセットしているので、Webhubに跳んで、サーフィンします。おっと、使えるブックマークレット発見‼
f:id:sattelle:20130728001447j:plain
早速、コピーして、左上のボタンでSeeqに戻りましょう。
f:id:sattelle:20130728001503j:plain
左のクリップボードをタップすると、先程コピーしたブックマークレットが検索窓に渡されます。ここで冒頭に登録した、スキームの出番。シーク内の速Reminderのアイコンをタップ‼
f:id:sattelle:20130728003326j:plain
起動したら、送信を押して標準リマインダーに登録しよう。一秒くらいで完了します。登録後、すぐにSeeqに戻ってサーフィンの続きを愉しむことができます。
…ってこれじゃあ、リマインダー内に貯まっていくだけじゃん⁈


仕上げはIFTTTで。

f:id:sattelle:20130728005919j:plain
リマインダーの設定は、
"New Reminder Add To List"
Evernoteの設定は、
"Create a note"
にしてレシピを作成しましょう。リマインダーに登録後、自動でEvernoteにもノートとして、保存されます

*IFTTTにはDropBoxも対応してます。
お好きな方でどうぞ。

ブックマークマークレットやDraftPadアシスト、Webツールなどは後で加工してしまうこともあるので、バックアップをとっておくと安心です。

WebHubやDraftPadに潜り込ませても何か新しい使い方があるかも⁈

まだ、手に入れてないかたはこちらからダウンロード。


速Reminder 1.2.1(¥85)App
カテゴリ:ビジネス, 仕事効率化
販売元: Shohei Fukui - SHOHEI FUKUI

全てのバージョンの評価: (16件の評価)
アプリをダウンロードする

IFTTT 1.0.2(無料)App
カテゴリ:仕事効率化, ユーティリティ
販売元: IFTTT - IFTTT Inc

全てのバージョンの評価: (53件の評価)
アプリをダウンロードする

*関連アプリ
Seeq - 次世代検索ランチャー 2.3(¥250)App
カテゴリ:仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Yusuke Tsuji - Yusuke Tsuji

全てのバージョンの評価: (180件の評価) + iPhone/iPadの両方に対応
アプリをダウンロードする

WebHub Browser (ウェブハブ・ブラウザ) 1.0.10(¥85)App
カテゴリ:ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Masanori Mikawa - Masanori Mikawa

全てのバージョンの評価: (27件の評価)
アプリをダウンロードする

広告を非表示にする